看護師の仕事とは?仕事のやりがいや実際に看護師として働いた体験談

女性の憧れの職業の一つである看護師。

患者に優しく寄り添い、てきぱきと仕事をこなす姿は素敵ですよね。

 

看護職とは
人の心に触れ、寄り添い、力になる

看護職とは、保健師助産師看護師法に基づく、保健師・助産師・看護師・准看護師のことをいい、看護職の仕事は、科学的な知識や技術をもちいて、人々の健康を守り、豊かな生活が送れるよう支援をする大切な仕事です。

引用元:福岡県看護協会

 

人の役に立てる、お給料が良い、資格を持っていれば仕事に困らない、という良いイメージがある一方、現実は想像以上に大変な仕事だという声も。

 

今回は看護師の仕事について、そのやりがいと実際に働く看護師の悩みについてご紹介します。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

 

看護師の職場によって違う主な仕事内容5つ

看護師の働く環境は多様化しており、病院以外にも職場があります。

病院

一番に思い浮かぶのは、病院で勤務しているイメージではないでしょうか。病院での仕事は医師の診察のサポートと、患者や家族のケアです。

バイタルチェックを行い、点滴や採血を行うほか、入院患者の食事や身の回りのお世話も担当しています

他の看護師とのミーティングや勉強会、研修会への参加、後輩の指導も仕事の一つです。夜勤勤務を行っている病院も多くあります。他にも救急外来や往診を担当する看護師、オペ室看護師やICU看護師など、その仕事は様々です。

配属される診療科や、病院の大小によっても異なります。

クリニック

身近な病気の治療、糖尿病などの慢性病を管理するクリニック。外来診療が中心で、看護師の主な仕事は医師の診療補助です。問診やバイタルチェック、検査の説明、治療補助などを行います。

心電図測定、レントゲン検査の現像を担当することも。医療器具の洗浄、備品等の発注、診察室の清掃まで担当しています。看護師が受付や電話応対も担当するクリニックもあります。

地域と深く関わるため、患者に寄り添った看護ができることがメリットです。

さらに、土日休みが多くワークライフバランスの確保が実現できます。

訪問看護ステーション

最近注目を浴びている職場が、訪問看護ステーションです。病院やクリニックではなく、所属する訪問看護ステーションから直接患者の自宅に訪問し、看護を行います。

主治医の指示書に基づいて、カテーテルの処置やインシュリン注射の投与、点滴、バイタルチェックなどを一人でこなします。また、自宅で患者が良い環境で過ごすために食事や排泄、清潔な環境を保つことも仕事の一つです。

患者だけでなく、自宅で看護している家族のメンタルサポートも行います。

老人ホーム

老人ホームも看護師の職場です。看護師に求められるのは、入居者の健康管理。施設の協力医の指示に基づいて必要な処置を行い、服薬管理、定期健康診断の手配などを行います。

入居者の健康状態を把握し、異変があった時は迅速に対応することも求められます。同じ施設で働く介護職員や協力医との連携、綿密な連絡は欠かせません。

また、入居者の家族から情報を得ることや、逆に入居者の健康状態について尋ねられることもあります。そのため、高いコミュニケーション能力が必要です。

訪問入浴

一般的には介護士2名と看護師1名でユニットを組み、患者宅を訪問します。自宅につくと、入浴準備中に看護師がバイタルチェックを行います。

「入浴可能」と判断した場合、患者の入浴サポートを行います。洗体や洗髪を手伝うことも。入浴後は保湿クリームや軟膏の塗布、湿布を貼ります。

入浴後に体調変化がないか注意し、異変があればケアマネージャーに連絡し対応します。

 

看護師の職場は病院以外にもある

看護師を始めて「向いてないかも…」と思った方でも、その資格を活かせる場は多くあります。

こんなにいろいろある!看護師の活躍の場

「病院以外とはいっても、どうせ介護の現場だけ…」と思われている方も多いのでは?

そんなことはありません。

保育園で園児の健康管理をする仕事、企業で従業員の健康管理を行う産業保健師や、治験コーディネーター、臨床開発モニターとしても活躍できます。

さらに、イベントの救護室や、旅行会社のツアーで参加者の健康管理を行う仕事もあります。多くの場合は短期、単発での仕事になりますが、多くの場面で必要とされています。

ツライ・キツイ看護師の仕事はもう過去の話?

以前は夜勤が辛い、体力的に続かないという声も多かった看護師の仕事ですが、人材不足も相まって環境改善されつつあります。

働き方もフルタイム以外に、パート勤務や、日中勤務、夜勤専従など自分に合ったものを選択できるようになり、産休や育休の取得後の職場復帰も可能な病院が増えてきました。

退職しても看護師を必要としている施設は多いため、職に困ることはほとんどありません。

看護師の1日のスケジュール

一例として、病院で働く看護師のスケジュールをご紹介しましょう。

  1. 8時:8時半までに出勤し、院内のカンファレンスに参加します。
  2. 9時:その後、入院患者のバイタルチェックに向かい、医師の処置を補助、入浴介助などを行います。
  3. 12時:昼前から患者の昼食準備や食前処方、食事補助を行い、終わり次第自分の昼休みです。
  4. 14時:午後からカンファレンスに参加、再度患者を訪問し、おむつ交換、体位変換を行います。
  5. 15時半:新しい患者の受け入れ、一日の看護記録や夜勤看護師への申し送りを行います
  6. 17時半:スムーズに行けばだいたいこの時間に退勤です。

もちろん、予定通りに進むことはほとんどありません。状況に応じて臨機応変に対応することが必要です。

 

【体験談】看護師の仕事のやりがいと悩み|働いて初めて分かった看護師のリアルな仕事事情

では、働いている看護師の方々は、普段どのようなことを感じ、悩んでいるのでしょうか。実際の声をご紹介します。

「やりがいを感じる」瞬間は?

看護師歴3年
Nさん
看護師の仕事は大変なことが多いですが、患者さんやその家族から「ありがとう」と言われたときは、やはりやりがいを感じます。自分が関わることによって、病気が回復し元気になっていく姿を見ると喜びを感じます。

悩みは「新しい出会いがない」

看護師歴5年
Bさん
職場での人間関係もストレスの一つですが、「出会いがない」ことも悩みの一つですね。病院でもクリニックでも、決まったメンバーで過ごすことが多いため、毎日がマンネリ化してしまいがち。新しい出会いや、環境の変化がないことはちょっと不満です。

忙しい毎日が続くと「目標を見失うこともある」

看護師歴2年
Hさん

就職して1~2年は日々覚えることばかりで、怒られながら必死に仕事をこなします。が、一通りの仕事を覚えてしまえば、あとは決められた業務をひたすらこなす毎日。

次の目標が見つからないまま過ごしているうちに、「何のためにこんなに頑張っているのだろう」と虚無感に襲われることもあります。

「体力的にも精神的にも辛い仕事」

男性看護師
看護師歴7年
Oさん

働く職場にもよりますが、看護師の仕事をしていると身体に限界を感じることもあります。また、看護師同士や医師、他のコメディカルとの人間関係も悩みの一つです。

緊張感のある職場だからこそ、全員がストレスを抱え、些細なことでトラブルになってしまうこともありますね。

理想と現実「やりたいと思っていた仕事と違った」

看護師歴2年
Wさん
人助けをしたいと思って看護師になったのに、配属される部署によっては高齢者や終末期の患者さんが多く、治療というよりも看護、介護、緩和ケアを中心に行うこともあります。そのギャップにはストレスを感じことも多いですね。

 

看護師の仕事に悩んだら|自分に合った職場を見つけることが大切

看護師の仕事をしながら悩んでいるのはあなただけではありません。

実際に現場で働いている看護師はどのようなことに悩んでいるのでしょうか。次で見ていきましょう。

看護師を辞めたい・転職したい理由

看護師を辞めたいと思う理由には次のようなものがあります。

  • 仕事量が多い
  • 夜勤が辛い
  • サービス残業が多い
  • 周りとの人間関係のストレス
  • 給料に不満がある
  • 休みがとりづらい
  • 目標が持てない など
関連記事

看護師を辞めたいと感じる最も大きな理由は人間関係だとよく言われていますが、本当にそうなのでしょうか? 一言で『人間関係』とまとめてしまうのは簡単ですが、 職場の人間関係が最悪すぎて辞めたいのか 患者さんとうまくコミュニケーションが取れずに[…]

転職するならどこ?看護師スキルが活かせる職場

もしこのような理由で看護師の仕事に嫌気がさしてしまったら、他にどのような職場があるのでしょうか。

一つは、美容クリニックです。

夜勤やオンコールもなく、給料も高いため人気が高まっています。サービス業の側面も持っているので、接客業の経験があれば勤めやすいでしょう。また、看護学校の教員という道もあります。

条件はありますが、資格、経験を活かしながら、新しい看護師を育てていくというやりがいもあります。人に教えることが好きで、後輩の面倒見がいい方であれば向いているでしょう。

関連記事

現在では、働く人の多くが転職をする時代になり、医療業界である医師や看護師の転職も盛んに行われる時代となりました。 特に看護師は、 「夜勤もあって生活リズムが不規則…」 「看護師の業務以外にもやることが多い…」 こ[…]

IMG

転職の成功ポイントは自分の仕事の目的をはっきりさせること

自分のすべての希望にかなった転職先を見つけることは、簡単なことではありません。

何のために働くのか、転職先に何を求めるのかをはっきりさせておけば、転職が成功する可能性はぐっと高まります。

転職活動をする際は、条件とその優先順位を事前に整理しておきましょう。

関連記事

看護師は国家資格です。一度取得したら一生、生かせる資格といえます。 精神的にも、肉体的にも疲弊をしたときに、転職を考える看護師が多くいます。 看護師は人の命を預かる仕事のため、精神的負担が大きいといえます。 ただ、看護師は常に求人があるため[…]

関連記事

企業で働く看護師は、産業看護師と呼ばれています。 一般的な看護師と違い、企業に勤めているため、勤務形態が日勤のみで規則的な生活が送ることができること、その企業の社員になるため基本給や福利厚生など、安定していることから、とても人気の高い転職先[…]

転職エージェントを活用して理想の職場を見つけよう

転職をすることになった場合、求人を見てもどこがいいのかさっぱりわからない、という方も多いようです。そんなときに役に立つのが転職エージェントです。

転職エージェントに登録すると、個別に担当のキャリアカウンセラーがつき、自分の考えや希望に沿った職場を探し出してくれます。また、書類選考や面接対策を行っている転職エージェントもあります。

登録するだけでも、非公開求人や施設の詳しい情報が手に入れられます。転職を考えた際には一度利用してみるとよいでしょう。

【徹底比較】看護師に人気の転職サイトおすすめ10選|2019年最新版

 

看護師におすすめの転職サイト5選

  • 看護のお仕事|初めての転職でも安心!アドバイザー満足度No.1
    4.8

    看護のお仕事は、月間登録者数20万人以上を誇る、国内でも有数の看護師転職サイトです。 アドバイザーによる手厚いサポートに定評があり、

    ・ワークライフバランスを意識した職場を探す方
    ・手厚いサポートを受けて転職活動を行いたい方

     におすすめ!登録者の転職成功に最も親身になってくれる。

    総合評価 5.0

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 5.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    110,000件以上

    無理のない、希望通りの職場を紹介してくれた
    30代/女性

    評価:  5.0年齢が上がると体力的にも新しい環境が大変そうなので、今のうちに理想の環境を整えたいって思って転職を考えました。看護のお仕事』は対応が早かったし、細かい質問もちゃんと病院側に失礼なく聞いてもらえたので、忙しい中でも転職がスムーズにできたと思います。今は夜勤も入っていますが、もし結婚・出産をしたらそれに合わせた勤務に変更もできるらしいのでずっと長く働けそうです。

    『看護のお仕事』の口コミと評判
    子育て中のママに優しい
    30代/女性

    評価: 4.5シングルマザーになって1年。子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで、院内託児所があり、待遇の良い病院を探して『看護のお仕事』に登録しました。キャリアアドバイザーの方は、自分が求めていた情報よりもっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解などの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になり、非常に満足しています。ありがとうございました。

  • マイナビ看護師|転職先の情報をチェックしてから応募したい方に
    5.0

    マイナビ看護師

    大手マイナビグループが運営する 看護師に特化した転職サイト。キャリアアドバイザーの力量も高く、利用者満足度は96%。 転職先のミスマッチを減らすために、病院の雰囲気や労働環境まで詳細に確認できる。

    ・より多くの求人から転職先を探したい方
    ・転職先の情報をチェックしてから応募したい方

    におすすめ!

    総合評価 4.5

    口コミ平均評価 4.0

    編集部評価 5.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    28,000件以上

    初めての転職や慣れていない方にオススメ
    20代/女性

    評価:  5.0初めての転職だったため、一人ではなかなか良い求人を見つけることができませんでしたが、『マイナビ看護師』さんが私の条件に合う求人を沢山紹介して下さり、希望通りの病院へ就職することができました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスや対応が早く適切で、内定を頂けるよう共に頑張って下さり、とても心強く助けられました。私のように転職活動に慣れていない方に是非使ってほしい転職サイトです。

    マイナビ看護師の口コミと評判
    看護業界を熟知していて、希望に沿った求人を紹介してくれました
    30代/女性

    評価: 4.5求人の質量共に十分だと思います。またカウンセラーの対応も迅速です。看護業界について熟知していて、『マイナビ看護師』の方はこちらの希望に沿った求人を紹介してくれます。またヒアリングにかなりの時間をかけて、重要な点はきちんと確認する念の入れようです。離職率を下げようという試みを随所に感じます
    転職に関しての相談会もあり、きめ細かいアドバイスがもらえました。基本的に離職率の低い求人しか紹介しないという方針なのもうれしいです。

  • ナースではたらこ
    3.6

    2015年4月に20~40代を対象にした調査で『看護師人材紹介「満足度No.1」を獲得。多くの看護師さんに支持された転職サイト。全国各地の医療機関情報を網羅。日本最大級、看護師さん専門の転職・求人サービスです。

    総合評価 4.0

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 3.5

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    90,000件以上

  • 看護roo!
    4.3

    看護roo!

    退職交渉、給与アップの交渉に強みを持ったサポート型の転職サイト。正看護師だけでなく、派遣看護師の求人も多数あつかう

    総合評価4.3

    口コミ平均評価 3.8

    編集部評価 4.5

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    50,000件以上

  • ナース人材バンク
    4.5

    ナース人材バンクは、エス・エム・エスが運営する、抱える求人数が自慢の看護師転職サイト。 全国に16の拠点を持っており、求人数は21万件以上を保持、年間10万人以上から利用されています。 キャリアアドバイザーによる給料交渉などのサポートも備えており、転職経験が浅い方にとっても、安心して利用できるサービスです。

    総合評価 4.5

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 4.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    210,000件以上

 

まとめ

今回は看護師の仕事内容と抱えている悩みについてご紹介しました。

看護師を目指して勉強し、ようやく資格を手に入れたのに、思っていた職場と違うと大きなショックを受けます。また、自分は看護師に向いていないと感じたり、周りから向いていないと言われたりすることもあります。

しかし医師や患者にも様々な性格の人がいるように、看護師にも色んな人がいて当然です。

向いている職場や仕事は必ずあるので、ぜひ一度やりがいのある看護師という仕事を検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング