NO IMAGE

看護師が年収600万円を稼ぐ方法と年収600万円以上の求人が見つかるおすすめの求人転職サイト10選

看護師は一般的なキャリアウーマンと比べ、収入が高い印象があります。非正規での看護師でも時給が2000円〜3000円とかなりの高額です。

一方、看護師で年収600万円というとさまざまな条件を満たす必要があり、ハードルが高いですが不可能ではありません。看護師なら年収600万どころか、700万〜800万以上を目指すことも十分可能でしょう。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

看護師の平均年収は約480万円

看護師の平均年収は約480万円です。これを男女別に説明すると、男性はおよそ492万円、女性はおよそ478万円で男性の方がやや高いです。この理由として男性看護師は大きい病院で職務に就くことが多く、家庭をもっているのであれば家族手当が多くつくからだと思われます。

年代別による看護師の平均年収は、20代前半の約350万〜400万円から始まり、50代前半の約480万〜540万円がピークとなっています。

看護師年収600万円は現実的か?

看護師が年収600万に必要とする条件などは特にありません。しかし、看護師としてのキャリアが5〜6年以上あり、チームワークを大事にする協調性といったことが求められるでしょう。また看護師長といった位置づけになっていることも重要なところだと思われます。

そもそも日本人の平均年収は?

男女別による一般的な日本人サラリーマンの平均年収は、男性が約520万円、女性は約280万円となっています。これを倍率にしますと、男性は女性と比べおよそ1.85倍の給与をもらっている計算になります。

また、正社員での平均年収は420万円なのに対し、契約社員や派遣社員の平均年収は160万〜180万円となっており、正社員との年収による格差は非常に大きくなっています。

日本人の平均年収

日本人の平均年収は約441万円です。これは昨年度の国税庁による民間給与実態の調査結果から算出された日本人の平均年収です。

平成20年に起こったリーマンショック以降、平均年収は下降気味でありましたが、平成29年度辺りからリーマンショック以前の水準に回復してます。

それでも、当時は今よりも消費税や保険料が低かったので、現在の平均年収と実際に使えるお金はそれほどの差はなかったものといえるでしょう。

年収600万円ってどのレベルなの?

2019年の夏、経団連による調査データの発表から、まだまだ景気に大きな回復が見込めない今、年収600万は人生を左右する一つのボーダーラインであるという声もあがっています。

しかし、日本で年収600万の割合は男女を含め全体の10%以下です。そのため、キャリア・経験をほとんど積んでいない若き世代が年収600万を叶えるには、ハードルが高めなのが現実だといえるでしょう。

 

年収600万円の看護師求人探しにおすすめの転職サイト

看護師で年収600万の求人となると、やはりそれなりのスキルや実務等の実績が求められます。経験豊富な看護師を募集している病院はたくさんあるので、効率的に探すことが大切です。

それでは、看護師で年収600万の求人探しにおすすめの転職サイトを10点紹介していきます。

1:看護roo!

看護roo!|年収600万円、年休130日以上の高条件求人多数
4.3

看護roo!

退職交渉、給与アップの交渉に強みを持ったサポート型の転職サイト。正看護師だけでなく、派遣看護師の求人も多数扱っている。

・年収アップとキャリアップを意識した転職
・休みもしっかり取りたい要望を叶えたい方におすすめ
総合評価4.3

口コミ平均評価 3.8

編集部評価 4.5

対応エリア

全国

公開求人数

50,000件以上

病院の内部情報を教えてくれるのは本当に助かった
30代/女性

評価: 4.5一番助かるのは、病院の内部情報を教えてくれる事です。実際勤務している看護師の生の話が分かります。
これに勝るものはなく、非常に大きな判断材料になります。例えば上司の性格、休みが取れやすいか、残業時間など長く働いていくうえで知っておきたい事ばかりです。私の経験をアピールしてくれたおかげで、当初よりも給与が上がりました

看護roo!は関東や関西、東海地方向けの求人が掲載されている看護師専門の転職サイトです。看護roo!の一番の特徴は、求人掲載が非常に多いところです。公開されている求人と、非公開とされている求人を合わせ、およそ10万件もの求人が掲載されています。

そのため、自分に合った求人をじっくりと吟味しながら、満足できる求人を見つけることができるでしょう。

2:ナースではたらこ

ナースではたらこ|日本最大級の看護師転職サービス!
3.6

ナースではたらこ

2015年4月に20~40代を対象にした調査で『看護師人材紹介「満足度No.1」を獲得。多くの看護師さんに支持された転職サイト。

総合評価 4.0

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 3.5

対応エリア

全国

公開求人数

90,000件以上

ナースではたらこは、ディップ株式会社が提供する看護師転職サービスです。ナースではたらこの特徴は、登録することにより専任のコンサルタントから転職のサポートを受けられます。

相談することによる求人の提案や条件といった交渉、書類選考のための履歴書の書き方などの内容となっています。

3:看護のお仕事

看護のお仕事|初めての転職でも安心!アドバイザー満足度No.1
4.8

看護のお仕事

看護のお仕事は、月間登録者数20万人以上を誇る、国内でも有数の看護師転職サイトです。 アドバイザーによる手厚いサポートに定評がある。

・ワークライフバランスを意識した職場を探す方
・手厚いサポートを受けて転職活動を行いたい方
総合評価 5.0

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

110,000件以上

無理のない、希望通りの職場を紹介してくれた
30代/女性

評価:  5.0年齢が上がると体力的にも新しい環境が大変そうなので、今のうちに理想の環境を整えたいって思って転職を考えました。看護のお仕事』は対応が早かったし、細かい質問もちゃんと病院側に失礼なく聞いてもらえたので、忙しい中でも転職がスムーズにできたと思います。今は夜勤も入っていますが、もし結婚・出産をしたらそれに合わせた勤務に変更もできるらしいのでずっと長く働けそうです。

『看護のお仕事』の口コミと評判
子育て中のママに優しい
30代/女性

評価: 4.5シングルマザーになって1年。子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで、院内託児所があり、待遇の良い病院を探して『看護のお仕事』に登録しました。キャリアアドバイザーの方は、自分が求めていた情報よりもっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解などの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になり、非常に満足しています。ありがとうございました。

看護のお仕事は看護師を専門とした転職エージェントです。看護のお仕事の特徴は、公開されている求人のなか、案件の多くに口コミが投稿されています。そのため、様々な角度から病院内の雰囲気・環境といった口コミ情報を確認できます。

さらに、転職エージェントから情報も聞くこともできるので、「人間関係を重視した職場にしたい」と考えている人は内部情報を把握している転職エージェントを活用するといいでしょう。

4:ナース人材バンク

ナース人材バンク|納得のいく転職になるまで最後までサポート!
4.5

ナース人材バンクは、エス・エム・エスが運営する、抱える求人数が自慢の看護師転職サイト。 全国に16の拠点を持っており、求人数は21万件以上を保有!

・給料交渉などのサポートを受けたい方!
・転職経験が浅ので安心できるサービスが良い方
総合評価 4.5

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 4.0

対応エリア

全国

公開求人数

210,000件以上

専門の女性エージェントには大変お世話になりました
27歳/女性

評価: 5.0実は私自身は「ナース人材バンク」という求人サイトで紹介してもらい、個人病院から大手の総合病院へ結果として転職、再就職できました。其の際に専門の女性エージェントには大変お世話になりましたが、世間のことが余り判らなかった私に対して、親身に業界のことなどを教えてくれましたし、転職条件も良いのもにしますので安心してください!と、励ましてもらいました。

ナース人材バンクも看護師を専門とした転職エージェントです。ナース人材バンクの特徴は、パソコン版Webサイト限定となりますが、各都道府県の平均年収や病院等の施設形態の割合、その病院に配属されている割合を確認できます。

5:メディパ

メディパも看護師を専門とした転職エージェントです。メディパの特徴は、オーダーメイドによる求人探しや求人の提案を行っているところです。そのため、一つひとつの細かいところにも対応してほしい方には、メディパを活用してみましょう。

ただし、メディパでは担当者でしか求人の検索はできませんので、その点は注意する必要があります。

6:MCナースネット

MCナースネット
3.2

MCナースネット

小中学生の移動教室や臨海学校、高校生の修学旅行、企業の慰安旅行などに同行するツナーナースが人気の転職サイト。もちろん、紹介案件には『常勤』『派遣』『アルバイト』『夜勤専従』まで幅広く用意。

総合評価 3.0

口コミ平均評価 3.0

編集部評価 3.0

対応エリア

全国対応

公開求人数

15000件以上

MCナースネットは、専任アドバイザーからサポートを受けることのできる看護師に特化した転職サービスです。MCナースネットの特徴は常勤や非常勤、派遣にスポット案件といった無理のないライフスタイルに合わせた求人を選べます。

特に派遣雇用の求人は、短期から長期による求人、さらに単発の求人まで様々な仕事が揃ってるので、自分の求めようとする条件に合う仕事が見つかります。

7:スーパーナース

スーパーナースは、常勤や非常勤、派遣求人に特化した看護師専門の転職エージェントです。スーパーナースの特徴は、プライベート看護という患者と家族、双方とゆっくり向き合いたい人向けの仕事があります。柔軟に働くことができるうえ、時給が高めなことも魅力です。

単発派遣にも力を入れているので、「時間を有効活用できる」単発派遣の求人を探すならスーパーナースは候補の一つになるでしょう。

8:ナースコンシェルジュ

ナースコンシェルジュは看護師をはじめ、さまざまな医療職種に特化した転職サイトです。ナースコンシェルジュの特徴は、首都圏を中心に10,000件以上の求人を常に掲載しています。首都圏内で看護師のお仕事に就きたい人には、おすすめの転職サイトです。

9:医療WORKER

医療WORKER|楽天リサーチ3年連続支持率No.1
3.0

医療ワーカー

転職実績件数30,000件以上。看護師の利用満足度97%。看護師が理想の職場に出会うために、完全専任制、出張面談、面談同行のサポート体制を敷いています。スキルアップ、ライフワークバランス、人間関係等、
看護師さんには様々な事情・状況に対して、公開・非公開求人含む数多くの求人の中から貴方だけの求人情報をお届けします。

総合評価3.5

口コミ平均評価 3.0

編集部評価 3.5

対応エリア

全国

公開求人数

83,000件以上

医療WORKERは、看護師などの看護職向けの転職エージェントです。医療WORKERの特徴は、オフィスを全国14カ所に設置しているため、住んでいる地域を問わずに利用できます。特に首都圏エリアに東海地方、関西地方で求人数が多いです。

また、医療WORKERでは転職を希望する一人ひとりに、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けるられます。

10:マイナビ看護師

マイナビ看護師|転職先の情報をチェックしてから応募したい方に
5.0

マイナビ看護師

大手マイナビグループが運営する 看護師に特化した転職サイト。キャリアアドバイザーの力量も高く、利用者満足度は96%

・より多くの求人から転職先を探したい方
・転職先の情報をチェックしてから応募したい方
総合評価 4.5

口コミ平均評価 4.0

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

28,000件以上

初めての転職や慣れていない方にオススメ
20代/女性

評価:  5.0初めての転職だったため、一人ではなかなか良い求人を見つけることができませんでしたが、『マイナビ看護師』さんが私の条件に合う求人を沢山紹介して下さり、希望通りの病院へ就職することができました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスや対応が早く適切で、内定を頂けるよう共に頑張って下さり、とても心強く助けられました。私のように転職活動に慣れていない方に是非使ってほしい転職サイトです。

マイナビ看護師の口コミと評判
看護業界を熟知していて、希望に沿った求人を紹介してくれました
30代/女性

評価: 4.5求人の質量共に十分だと思います。またカウンセラーの対応も迅速です。看護業界について熟知していて、『マイナビ看護師』の方はこちらの希望に沿った求人を紹介してくれます。またヒアリングにかなりの時間をかけて、重要な点はきちんと確認する念の入れようです。離職率を下げようという試みを随所に感じます
転職に関しての相談会もあり、きめ細かいアドバイスがもらえました。基本的に離職率の低い求人しか紹介しないという方針なのもうれしいです。

マイナビ看護師は、数ある看護師に特化した転職エージェントの中でも支持率の高い転職エージェントです。その特徴は、地域ごとに担当している医療機関や企業に定期的に訪問して、自身の目で職場環境などの雰囲気を確認してくれるキャリアアドバイザーがいることです。

そのため、転職希望者の条件に合った質の良い求人のみを紹介してくれます。

 

年収600万円を稼ぐ看護師に求められる6つの要素

看護師は年収の高い地域では、年収600万は難しくても年収500万は超えるでしょう。どうしても年収600万を求めるのであれば、いくつかの要件を満たす必要があります。ここでは、看護師として年収600万に必要とする要件を解説していきます。

一定の経験年数・キャリアがあるか

看護師は一定のキャリアを積み、勤続年数が増えることにより、管理職などの役職に就くことが必要となります。患者の退院に向けたカンファレンスを行なったり、看護師の勤務形態に携わったりするなど、責任感を強く求められる業務の経験が重要となります。

看護師としてのスキルはどの程度か

管理職などの役職に就かなくても、専門の病院などから培ったスキルを活かせることも、年収600万を目指す上で求められるでしょう。心臓外科を専門とした病院や循環器、糖尿病といった専門科のスキルを活かせるならば、年収600万以上が十分に可能です。

マネジメント能力があるか

責任を持って物事を分析し、業務をこなすことのできる能力や、密にコミュニケーションを取り従業員をまとめることのできる、リーダーシップとなれる能力といった、マネジメント能力も必要となります。

さまざまな問題を柔軟に対応し、解決に向けた強い意思決定ができると、周囲からは心強く感じられるでしょう。

自己啓発に努めているか

自身の能力開発を怠らず、また自身のメンタルを強くするための訓練を常に行おうと努力できるかどうかということも、年収600万を目指すためには必要となります。新しい発見や正しい知識を主張できることは、職場側にとって大きな力となります。

協調性を身につけているか

さまざまな環境の中でも、周囲の人と協力して業務をこなしていける協調性を身につけている必要性があります。看護師というお仕事は、大切な患者さんの命を預かることとなり、失敗が許されないお仕事です。

そのため、自己中心的な行動をとったりすると重大なトラブルを招いてしまい、時として最悪な結果となってしまうことにもなりかねません。従業員達と協力し合って行動ができる協調性は必要不可欠といえます。

アピールできる具体的な実績があるか

保健医療をはじめとした、災害救護や国際救援といった多岐にわたる看護に関する幅広い実績をアピールするできれば、看護師として年収600万を目指せます。

このような実績があることにより、あらゆる場面で冷静に柔軟な処置を取ることのできる存在になるからです。

 

看護師でも副業で年収UPが可能

看護師さんとして働いている人の中には、副業に興味があるにもかかわらず、なかなか踏み切れない人がいらっしゃると思われます。年収が高めの看護師といえども、副業を始めていかなければ年収600万に届かないということも大いにあるものです。

看護師におすすめの副業7つを厳選|取り組み時の注意点と稼ぎやすい副業を紹介!

看護師の副業選びのポイント

看護師のお仕事に就いている人には、シングルマザーといったさまざまな事情を抱えている人もいるでしょう。看護師は収入の高い仕事ですが、余裕を持った生活を送っていけるとは限りません。なかには、看護師の他にも何らかの副業として仕事を請け負っている人もいます。

ここでは、看護師の人が副業を選ぶポイントと、おすすめの副業を紹介していきます。

看護師の副業選びのポイント1:看護師経験を活かせるか

看護師の職に就いている全ての人は、国家試験に受かって「看護師免許」を所有する看護のプロフェッショナルです。この専門性を活用しない手はないでしょう。看護師でないとできない副業はもちろんあります。

おすすめの副業

医療系ライターは、自分の資格を活用できる案件を選ぶようにしましょう。看護師の知識や経験を執筆できる案件が多くあります。医療系の記事は、文字単価1円以上が多く、一般的なライターの文字単価よりも高単価となります。

看護師の副業選びのポイント2:本業に支障が出ないもの

副業を始めるにあたって、最も重要なことは本業に支障を出してはいけないということです。そのため、副業を始める前にどのくらいのペースで行うようにすれば支障を出さないか、を考えておくことが大切です。

おすすめの副業

イベントナースはコンサート会場や競技大会といった様々なイベントで救護活動に備えるお仕事です。イベント事が好きで、本業の公休日を使って息抜きや気分転換をしたい人向きの副業といえるでしょう。

クリニックは本業と同じ業種となるので難しいと感じる業務はないでしょう。時間の空きがあるところにうまく調整して埋めるようにしていけば、それなりの稼ぎにはなるでしょう。

看護師の副業選びのポイント3:時間・場所に縛られないもの

時間や場所に縛られない環境は、副業を始めるのに理想的な形といえます。時間に縛られてしまうと、副業に専念していてもどうしてもスケジュールなどの関係で、時間にばかり目がいってしまいます。楽しく副業を行うには、時間を気にする必要がない環境が一番です。

また場所に縛られないということも、副業を始める上で大切です。周りの目が気になったりして、副業に集中できなくなってしまいます。副業も、仕事をするという点では本業と同じです。ですから、集中して副業できる場所は大切なのです。

おすすめの副業

アンケートモニターは、スマホ一つで手軽にできる副業です。配信されるアンケートにスキマ時間を使って回答するだけで収入になります。中には、10000円以上のモニター案件もあるので、気軽にお小遣い稼ぎの副業としておすすめです。

電子書籍は、看護師免許を持つプロフェッショナルにしか書けないような書籍を執筆して、Kindle本化し、販売することで収入を得る副業です。また、電子書籍の会社の作家・作品募集に応募すれば、さらに収入を伸ばせるでしょう。

年収600万円を稼ぐ看護師になろう!

いかがでしたでしょうか。看護師で年収600万を稼ぐことは十分可能です。さまざまな実績やキャリアがある人なら、転職サイトや転職エージェントを駆使して年収600万稼げる仕事を見つけられるでしょう。

看護師として働いていくなら、ぜひ年収600万を目指してみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング