【失敗事例あり】看護師が転職に失敗しないためにできる5つこと

看護師は業務内容がきつい、いつでも人手不足で求人が多いという状況のため、転職をする人がたくさんいます。

ずっと同じ職場で働き続けていると看護師にあまり会ったことがありません。

それだけ転職をしやすい職業ではありますが、できる限り転職で失敗はしたくないもの。

看護師は引く手あまたの存在です。

看護師を必要としている病院や施設、企業はたくさんありますが、看護師の絶対数が足りていないため、いつでも人手不足です。

きっと看護師資格を持っていたら、転職に困ることはないと思います。

しかし、そんな膨大な量の求人から、自分が本当に働きたいと思う場所を探し出すのはとても時間がかかる作業です。

その作業を面倒くさがってしまうと、またすぐに転職を検討することになり、転職に失敗という状況になりかねません。

今回は看護師として14年のキャリアを持ち、自身も転職経験があり、現在看護師の転職支援の会社を経営しているAさんに、転職の失敗例を話して頂きました。

転職に失敗する看護師とそうでない看護師の違いなど、なんでもオープンに答えてもらえました。

また、先輩看護師が経験してきた上で、編み出した転職に失敗しないための方法をご紹介します。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

 

キャリア14年の看護師に聞いた!転職に失敗した体験談とそこから学んだこと

転職エージェントと連携が取れず転職に失敗

編集部
Aさんは看護師として転職するときは、どのような方法で転職をしていましたか?
看護師Aさん

看護師転職サイトを利用していました

多くのサイトに登録し、利用してみて自分にとって使いやすい看護師転職サイトを見つけました。

 

編集部
転職に失敗したことはありますか?

 

看護師Aさん
ありますよ!すごく働きにくい職場で、半年ほどで辞めたことがあります

 

編集部
その職場はどんな問題があったんですか?

 

看護師Aさん

すべてがダメでした!

老人ホームだったんですが、一緒に働く人もきつく当たってくる人ばかりで、人間関係がよくありませんでした。

さらに給料も安い体力的に相当きつかったのに。

仕事量に対して給料が見合ってなかったので、きつい職場でした。

 

編集部
なぜそのような職場に転職をしてしまったんですか?

 

看護師Aさん

転職エージェントの人とうまくコミュニケーションが取れていませんでした

自分の希望する条件がしっかり伝わっておらず、さらに私も確認不足でした。

でも正直、人間関係は入ってみないとわからないことの方が多い。

仕方がないと思って半年間は働きましたけど。

 

編集部
そのような失敗を防ぐため今ならどうしますか?

 

看護師Aさん

単月契約で働いてみますね。試用期間を設けてもらい、合わなかったらその試用期間で終わりにします。

給料が安くなるかもしれないのでデメリットもありますが、ストレスを感じながら我慢して数カ月働くよりは、いいと思います。

 

編集部
現在Aさんも多くの看護師に転職支援をしていると思いますが、転職に成功する看護師失敗する看護師の違いはなんだと思いますか?

 

看護師Aさん

自分の意思をはっきり伝えられるかの違いだと思います。

もっと言えば、自分の意志を伝えつつ、先方に合わせられる人が、納得のいく転職をしていると思います。

 

転職を失敗する看護師は自分の意思が伝えられていない

 

編集部
転職の成功か失敗かを決めるポイントは「意思を伝える」ことなんですね?

 

看護師Aさん

言ってくれないとこちらもどんな職場を紹介していいか、わからないですからね。

最初からはっきり言ってくれれば、転職後やっぱり違いました!ということにはならない。

でも自分の要望ばかりで、先方の要望を聞けない人にも困りますが。。。

 

編集部
自分の要望も言うけど、先方の要望にも応える必要があるということですね?

 

看護師Aさん

そうですね。自分の要望を通すためには努力が必要です。

意思を伝えられない人は希望の転職先に行くことが難しいですが、主張ばかりの人も…。

その会社に必要とされる人になれるかが、大切。自分の主張だけ通すのは違うと思います。

 

編集部
意思を言わなさ過ぎてもダメだし、意思を通し過ぎてもダメバランスが大事なんですね。

 

看護師Aさん

看護師って国家資格を持っているからか、主張の強い人が結構多い

主張してくるのはいいけど、その分即戦力として努力してください。という話ですね。

 

編集部

なるほど!

自分の意思をはっきり伝える強さを持ちつつ、謙虚さを持った看護師が転職が成功するということがわかりました。

 

看護師Aさん

その通りです!

 

編集部
Aさんが転職する看護師に普段からしているアドバイスはありますか?

 

看護師Aさん

アドバイスというか、当たり前なことですが、「率先して仕事を取りに行ってくださいね。」と伝えます。

経験のある看護師を採用する職場は即戦力を求めているので、そこを理解して、即戦力としての力を発揮してもらう必要があります。

新しい職場で頑張ろうとか、役に立とうという意識を持ち、そういった姿勢でしっかり働いてもらえば、転職先の人たちに受け入れてもらいやすくなり、働きやすくなるはずです。

 

【経験者に取材】先輩看護師から転職の成功体験談を調査!転職はビジョンを明確に、転職サイトも有効活用

 

先輩看護師が転職に失敗したわけとは?失敗談をご紹介

転職に失敗するのは、何かわけがあるはず。

今回Aさんに実体験と、現在就職支援をしていて感じることなど、貴重な話を聞かせて頂きました。

転職を失敗しないためには、自分の意思をはっきり伝えること、当たり前ですが、転職先が必要とする人物像であろうとする努力が必要でした。

しっかり役に立とうとする、その姿勢が重要です。

自分の看護師としての実力をちゃんと把握した上で、条件の合うところを探す必要があります。

ここまでは先輩看護師Aさんに実際の体験談を語って頂きましたが、次は他の看護師が転職でどんな失敗例があるのかご紹介します。

転職の目的がはっきりしていなかった

人間関係に耐えられない、夜勤や残業続きで体力的に限界。

看護師が転職を検討するとき、追い詰められている人も多くいます。この職場はもう我慢できない!と勢いで転職する人も。

職場の不満だけで転職に踏み切ると、転職先に何を求めているのかはっきりしないまま転職し、その後もモヤモヤしたまま働くことになることが多いです。

要望をはっきり伝えられていなかった

多くの看護師が転職サイトを使って転職活動を行っています。

エージェントを介して転職をする際、自分が求めている条件をしっかり伝えきれていないと、希望通りの転職先を紹介してもらえず、また転職を繰り返すというケースもあります。

失敗事例:息子の学費のために高給与の転職先を探しました。

看護師

年収50万円アップの求人を紹介してもらい、通勤時間が1時間以上かかるにも関わらず、収入のために勢いで転職を決めました。

最初は通勤時間くらい余裕だと思っていましたが、毎日のこととなるととても苦痛に。

出勤するだけで体力が削られていきました。

参考:「失敗事例」から学ぶ看護師の転職【看護のお仕事】

求人情報をよく確認せず転職を決めてしまった

給料が良かったから、残業がないと言われたから!

など、一点のみの条件に目がくらんで、転職を決めてしまうと他の条件が合わずまたすぐ転職する羽目になることも。

失敗事例:初めての転職活動でよくわからず、ネット検索でヒットした人材会社に登録

看護師

日勤のみで楽な職場」と漠然とした希望を伝えました。いくつか紹介された中から、マンションから一番近いクリニックに転職。

夜勤もなく、仕事内容も楽なため最初は満足していましたが、段々雑用が増え看護師のスキルが活かせていないことに、不満を感じるようになりました。

また日勤のみのため給与が下がることは覚悟していましたが、賞与や各種手当も激減。年収ベースで120万円以上ダウンしました。

参考:転職に失敗する看護師の3つの行動パターンとその対策|看護師転職コラム|看護師の求人・転職・派遣情報はスーパーナース

看護師が人間関係などで悩んだ場合に試してほしい3つの対処法

勢いで転職して失敗するのは看護師に限らず全ての方に共通する原因

失敗事例を2つご紹介しました。一方は楽さを求めて転職をしたものの、年収が120万円以上ダウンして、失敗と感じています。

もう一方は年収が50万円アップしましたが、通勤時間が長くなり体力的にきつく、失敗。

人それぞれ失敗と思う条件が違いました。

何が成功なのか、優先順位を決めないと失敗する

何を失敗と思うかはその人によりますが、2つの事例で共通して言えることが、自分が希望している一つの条件を満たしているだけで、他の条件についてよく確認もせず転職してしまっていることです。

その結果2つの事例とも、またすぐ次の転職先を探しています。

この事例から転職の目的がはっきりしていても、その一つの条件をクリアしているだけでは、転職が成功したとは言えないことがわかりました。

働き続けていくためには、一つの条件だけではなく、もっと他にも自分にはどんな条件が必要か考える必要があります。

転職に失敗しないためには、転職前に一度自分自身と向き合う時間を取る必要があります。

ここだけは譲れないという条件をもっと精査するようにしましょう、

すべては情報収集不足

転職を失敗するのは自己分析や転職先の情報収集を怠った結果だと言えます。

看護師は転職の求人が多く、いつでも転職できる環境です。そのため、勢いだけで闇雲に転職をしてしまう人が後を絶ちません

一度じっくり考える時間を持ちましょう。

看護師が働きやすい職場へ転職を成功させるポイントと失敗しない転職サイトの選び方

もし転職で失敗してしまった時の対処方は?

では、転職に失敗してしまった時に看護師はどのような行動を取ったらいいのでしょうか?

せっかく転職したのにまた同じような状況に陥ってしまったら、我慢するのではなく、何か対策する必要があります。

先輩看護師はどのように対処したのでしょうか?

身近な先輩看護師に相談をする

転職3回の看護師

悩みを一人で抱え込んでいても、状況は何も変わりません。

転職前もそうやって、一人で考えて何も解決しなかったのではないでしょうか?

状況を打破するためにも、自分が何に悩んでいるのか把握し、先輩の看護師に相談しましょう。相談先として、大切なことは同じような経験をしている人を選ぶということです。

同じ看護師の先輩や上司であれば、あなたと同じような思いを持ったり、経験をしたりしているはず。

何か有益なアドバイスをくれることも大いにあり得ます。

聞いてもらうだけでも少しはすっきりするはずですよ。

また転職に踏み切る

転職4回の看護師

転職した結果、またつらい職場に来てしまった…。

きっとあなたの心はとても疲弊していると思います

せっかく転職に踏み切ったのに、つらい状況から抜け出せていないとなったら、疲れてしまうのも無理ありません。

そんな時は思い切ってまた転職してしまいましょう。看護師の受け入れ先はたくさんあります。

無理に一つの職場にこだわる必要はありません。

この失敗を学びに、次こそ転職を成功させましょう!

看護師が転職で失敗しないためのポイントをおさらい!

先輩たちがなぜ失敗をしてきてしまったのか、理解できたでしょうか?

ここからはそんな失敗という経験から学んだ、失敗しないためのポイントをご紹介します。

自己分析を徹底的にする

よくある失敗例に自分自身がどんな職場を求めているかわからず、闇雲に転職をしてしまうというものです。

まずは、自分が何のために転職をしたいのか、明確にする必要があります。

  1. スキルアップ
  2. 体調を整えたい
  3. 日勤のみの仕事にしたい
  4. 人間関係のいい職場に変えたい など

人によって転職する理由はそれぞれです。

その目的をしっかり持って、今後自分がどんな働き方をしていきたいか、しっかり自己分析をした上で転職先を探すと、自分に合った職場を見つけられるはずです。

自分のスキルと職場の要望のすり合わせをする

採用してもらえるということは、その職場があなたに期待し、必要としているからです。

その職場でどんなことを求められているか、しっかりと理解することが大切です。

そして自分のスキルと先方の要望が見合っているものか、すり合わせをする必要があります。

看護師としてのスキルアップを望んでいるのに、看護師としての仕事ではなく雑務が多かったらやる気を削がれてしまうでしょう。

また、給料の高い職場は、それだけ高いスキルを求めるところが多いです。つい給料を重視して職場を選び、自分のスキル以上のものを求められて、辛いと感じるケースもあります。

自分のスキルをフラットに把握し、職場がどんな能力を求めているか、しっかりすり合わせしてください。

求人情報をしっかり確認する

よく日勤だけだったから、休みが多かったから、給料が高かったから、職場の雰囲気が良さそだったから、などほんの一部の条件に惹かれて転職を決めてしまった人の話を聞きます。

そうした転職をした人は、入った後に他の条件が合わず、また転職をするという人が多くいます。

そうならないためには、一部の条件だけではなく、その職場の求人情報をしっかり確認する必要があります。

求人情報には、給料、休日、勤務体系、福利厚生などさまざまな情報が載っています。

それを全て確認したうえで、自分にとって一番条件の合う職場を選びましょう。

職場見学をする

看護師の転職は人手が足りないこともあり、割と短期間で決まるものが多いです。

職場の様子をほとんど見たこともなく転職してしまう人もたくさん。しかし、しっかり自分の目で職場の雰囲気を確認することは、とても大切なことです。

必ず職場見学をさせてもらうようにしましょう。

職場見学に行ったなら、下記の点をよく確認するようにしてください。

  • 看護師の人数
  • 働いている看護師の表情
  • 職場の衛生面

など、このようなことを自分の目で見ると、職場の雰囲気など、なんとなくでも掴めるではないでしょうか?

自分の目で確認して、自分が働く姿がイメージできる納得できた職場に転職するようにしてください。

失敗しないためのポイントを実践しよう

失敗しないためのポイントを紹介してきました。

何も難しいことはなく、すこし時間をかければできることばかりです。

転職の失敗理由は、確認や検討する時間を省いて、急いでしてしまったことに尽きると思います。

早く新しい職場を決めたいと、慌てる気持ちもわかりますが、心にゆとりを持った状態でしっかり自分の目的と合っているか、吟味して転職することが大切です。

 

看護師の転職におすすめ!アドバイザーに評判の良い転職サイト3選

看護のお仕事|初めての転職でも安心!アドバイザー満足度No.1
4.8

看護のお仕事は、月間登録者数20万人以上を誇る、国内でも有数の看護師転職サイトです。 アドバイザーによる手厚いサポートに定評があり、

・ワークライフバランスを意識した職場を探す方
・手厚いサポートを受けて転職活動を行いたい方

 におすすめ!登録者の転職成功に最も親身になってくれる。

総合評価 5.0

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

110,000件以上

無理のない、希望通りの職場を紹介してくれた
30代/女性

評価:  5.0年齢が上がると体力的にも新しい環境が大変そうなので、今のうちに理想の環境を整えたいって思って転職を考えました。看護のお仕事』は対応が早かったし、細かい質問もちゃんと病院側に失礼なく聞いてもらえたので、忙しい中でも転職がスムーズにできたと思います。今は夜勤も入っていますが、もし結婚・出産をしたらそれに合わせた勤務に変更もできるらしいのでずっと長く働けそうです。

『看護のお仕事』の口コミと評判
子育て中のママに優しい
30代/女性

評価: 4.5シングルマザーになって1年。子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで、院内託児所があり、待遇の良い病院を探して『看護のお仕事』に登録しました。キャリアアドバイザーの方は、自分が求めていた情報よりもっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解などの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になり、非常に満足しています。ありがとうございました。

マイナビ看護師|転職先の情報をチェックしてから応募したい方に
5.0

マイナビ看護師

大手マイナビグループが運営する 看護師に特化した転職サイト。キャリアアドバイザーの力量も高く、利用者満足度は96%。 転職先のミスマッチを減らすために、病院の雰囲気や労働環境まで詳細に確認できる。

・より多くの求人から転職先を探したい方
・転職先の情報をチェックしてから応募したい方

におすすめ!

総合評価 4.5

口コミ平均評価 4.0

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

28,000件以上

初めての転職や慣れていない方にオススメ
20代/女性

評価:  5.0初めての転職だったため、一人ではなかなか良い求人を見つけることができませんでしたが、『マイナビ看護師』さんが私の条件に合う求人を沢山紹介して下さり、希望通りの病院へ就職することができました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスや対応が早く適切で、内定を頂けるよう共に頑張って下さり、とても心強く助けられました。私のように転職活動に慣れていない方に是非使ってほしい転職サイトです。

マイナビ看護師の口コミと評判
看護業界を熟知していて、希望に沿った求人を紹介してくれました
30代/女性

評価: 4.5求人の質量共に十分だと思います。またカウンセラーの対応も迅速です。看護業界について熟知していて、『マイナビ看護師』の方はこちらの希望に沿った求人を紹介してくれます。またヒアリングにかなりの時間をかけて、重要な点はきちんと確認する念の入れようです。離職率を下げようという試みを随所に感じます
転職に関しての相談会もあり、きめ細かいアドバイスがもらえました。基本的に離職率の低い求人しか紹介しないという方針なのもうれしいです。

ナースエージェント
3.0

業界最大手の看護師向け転職サイト。40,000件以上の公開求人と【未経験者歓迎】【完全週休二日制】【日勤専従】など、細かい検索条件を備えた転職サイト。

総合評価 3.0

口コミ平均評価 3.0

編集部評価 3.0

対応エリア

全国

公開求人数

48,000件以上

 

まとめ

看護師で転職に失敗したという話はよく聞く話だと思います。

手軽に転職できる看護師だからこそ、勢いに任せて失敗というパターンが多そうです。

当たり前ですが、転職は失敗したくないものです。

先輩看護師が失敗してきた原因は、ほとんど確認不足によるものと言えます。

自分がなぜ転職をしたいのか、転職先の条件など、よく確認して考えることもせず、転職を決めたことが失敗を招いています。

しかし、紹介してきた対策を踏めば、ほとんどの失敗は回避できるはずです

転職は落ち着いて、考察する時間を持てば、だいたい上手くいくはず。

 

ただ、無駄に転職回数を増やすことにメリットは何もありません

一度立ち止まって自分が転職する先に、どんな生活を求めているか、もっとイメージを膨らませる必要があります。

また自分の要望だけ押し通すのではなく、転職先で役に立とうという意欲も大切です。

先輩たちの経験値を無駄にしないためにも、これから転職する皆さんは、ぜひ失敗例を作らず、成功例を語れるようにしてください。

最新情報をチェックしよう!
>看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング