NO IMAGE

看護師の『転職サイト』を使わないメリットは?転職サイトの利用がおすすめな人の特徴も解説

今では多くの看護師転職サイトがありますが、実際に看護師転職サイトを使うとなるとどのサイトを利用したら良いか迷ってしまいます。

また、看護師転職サイトの口コミも信用できるか怪しい…

そんな人は「看護師転職サイトを使わない」という転職活動もありです。

一口に看護師転職サイトを使わないといっても様々な方法がありますので、「どのように転職活動をするのか?」や「看護師転職サイトを使わないメリット、デメリット」をみていきましょう。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

看護師転職サイトを使うデメリットはある?考えられる4つのトラブル

看護師転職サイトは多くの企業情報を検索から探すことができ、口コミなどの情報もそろっています。

一見、看護師転職サイトは有用にみえるのですが、デメリットが多く存在するものもあります。

看護師転職サイトを使用する前にデメリットをそれぞれ確認しておきましょう。

記載されている内容と違うことがある!?

多くの情報を取得できる看護師転職サイトなのですが、「記載されていた企業情報や職務内容と違う」という事態が発生することがあります。

何故このような事になるのかというと、企業情報のページが多すぎる為に最新の情報になっていなかったり、職務内容を簡単にしか載せていなかったりするからです。

また、口コミも完全に信用できる情報とは言い難いため、もし企業の口コミが知りたい場合は、Twitter等で調べてみるのもおすすめです。

悪質なところだと、わざと良いことばかりの情報を載せて仲介手数料を稼ぐ業者もいますので、注意が必要です。

似たような求人広告ばっかりだと注意

看護師転職サイトのシステムは、企業がサイトに求人広告を掲載して仲介手数料を得ることで成り立つシステムとなります。

従って、仲介手数料が高い企業もいれば仲介手数料が安い企業もいますので、看護師転職サイトとしては利益がでる方を選ぶ可能性が高いと考えることもできます。

複数の看護師転職サイトをみて、ピックアップされている企業がかぶっている場合は、企業を正当に判断してピックアップしているのではなく、報酬の高さで選んでいる可能性があるので注意が必要です。

他サイトから求人情報を買っている転職サイトもおすすめできない

看護師の転職サイトには、データベース販売をしている企業も多く、その求人票を買って、転載しているサイトもあります。

求人情報で勤務先が全て非公開になっているサイトや、上記のような【看護roo!】からの求人転載をしているサイトは、どこに応募させられるのかわからないので、あまりおすすめできません。

直接雇用されるより給料が安くなる!?

看護師転職サイトが人材を紹介した際に、企業から報酬を受け取るだけなら良いのですが、本来その人が貰う給料からピンハネされているケースがあります。

確かに、紹介を受けるわけですから、多少の金額が引かれるのは仕方ないのかもしれません。

しかし、引かれている場合は「いくら引かれているのか分からない」のがネックで、「不当に多くの金額をピンハネされていた」ということも考えられます。

こういったリスクをゼロにしたい場合は、看護師転職サイトを使用せずに直接応募を行うことをおすすめします。

看護師転職サイトを使わないで転職するには

看護師転職サイトのデメリットを見てきましたので、今度は「看護師転職サイトを使わないで転職する方法」をみていきましょう。

就活もそうなのですが、今では「リクナビ」や「マイナビ」といった大手就活サイトに登録して就活するのが当たり前という世の中です。

しかし、自分で営業して仕事を取っていくという方法を取れば、こういった就活サイトに載っていないブルーオーシャンに飛び込むことの出来る可能性があります。

身近なところからできる方法もありますので、それぞれみていきましょう。

知り合いからの紹介で転職する

個人事業主や経営者の方からすると、知り合いからお仕事をいただくというのはよくあるものです。

元々自分がいた職場の同期や上司、後輩もすべて人脈となるので、転職を考えている方は今の職場で人脈を広げておくことをおすすめします。

知り合いからの紹介ですと、企業側も知り合いの紹介ということで、一般応募よりもプラスの印象になることもあり、メリットといえます。

自分で直接医療機関に応募する

看護師転職サイトで企業情報だけを調べ、後は自分で営業するというやり方もあります。

この方法を取れば、看護師転職サイトにピンハネされることなく自分の仕事を獲得することが可能です。

しかし注意点があります。それは看護師転職サイトを利用するより難易度が各段に跳ね上がることです。

コミュニケーション能力はもちろん、「あなたの強みを明確に伝えること」や「相手が欲しがっている提案をすること」が重要になってきます。

大学や専門学校のツテを利用する

最初に説明した「知り合いからの紹介」に似ているのですが、自分の在籍していた大学や専門学校といったツテを頼るのも一つの手です。

大学や専門学校というのは、企業へのパイプを持っていることが多く、それを使わせてもらうことができれば、非常に有効な転職活動を行うことができます。

普段から大学や専門学校の友人とコミュニケーションを取り、自分の現状を話すことでなにかきっかけがあるかもしれないので、常に人脈を絶やさないようにしましょう。

ハローワークを利用する

少しアナログに感じるかもしれませんが、最後の手段にハローワークを使用するという手もあります。

しかし、ハローワークには給与条件が良くないものも多く混じっていますので、複数の仕事を比較しながら良い職場を見つけ出す力が必要です。

看護師の転職サイトや転職エージェントをオススメする理由

看護師向けの転職サイトを利用するメリットは、

  1. 1人ではなかなか難しい転職活動もアドバイザーやコンサルタントによる支援が受けられる
  2. 自分に合った求人を探しやすくなる

などがありますが、他にもいくつかのメリットがあります。

一般的な総合転職サイトには出回っていない『非公開求人』が見つかる

専門職特化の転職サイトでは、一般公開されている『公開求人』の他に、応募が殺到することが多い人気の病院などの非公開求人が多く取り扱かわれていることがあります。

専門的な分野や特別なスキルが必要な医療業界、特に看護師はどこの病院も引く手あまたですから、非公開求人が多い傾向にあります

それをうまく活用すれば、理想的な職場に転職できる可能性も高くなるでしょう。

転職先の病院がどんな職場なのか先に知ることができる

看護師が辞めるいちばんの理由は人間関係』ということがわかっています。医師や他の専門化とチームで働くことの多い病院では、看護師同士、看護師と医師の人間関係がなによりも重要な職場です。

転職先の病院でもし人間関係がギクシャクした環境であれば、すぐに辞めてしまう原因にもありますので、看護師特化の転職サイトで先にどんな職場環境かを確認できることも大きなメリットですね。

今後のキャリアの相談やスキルの棚卸ししてくれる

看護師の転職といっても転職先に求めるものは様々。認定看護師を目指すのか、専門看護師を目指すのか、でも大きく違いますし、なによりなりたい自分や具体的なキャリアアップに繋がるかは、病院選びがとても重要です。

転職サイトのキャリアアドバイザーは、

  • あなたが今後どうしたいか、どんなキャリアを積んでいきたいのか
  • そのためにはどういった行動をするのがおすすめなのか

こういった内容は同じ病院の先輩などに聞くことももちろんすが、元看護師も多いキャリアドバイザーからのアドバイスがもらえるという点も、魅力なのではないでしょうか。

面接の日程調整など面倒な作業を代理で行ってくれる

ただでさえ忙しい看護師の仕事です。働きながら転職活動をするのも難しいことが多いと思います。

そんな時でも看護師転職サイトのサービスを使えば、面接のセッティングや入社時期の調整、給与交渉なども代理でやってくれますから、忙しい看護師にとっては便利なサービスと言えます。

 

看護師転職サイトの利用をおすすめする人の特徴

これまでは看護師転職サイトを使わないで転職する方法を解説してきたのですが、逆に看護師転職サイトを使った方が良い人もいます。

最初にいってしまうと、今までの「人脈」や「営業力」がない人にとっては、看護師転職サイトを使用しないでの転職活動は困難を極めます。

「こんな人は看護師転職サイトを使ったほうがいいよ」という3つの項目をまとめましたので、それぞれみていきましょう。

面接が苦手な人

コミュニケーションが苦手な人は、自ら仕事を探すことに抵抗があるかもしれません。

看護師としての能力だけでなく、表情から人間性まで全てがみられますので、直に仕事を獲得しにいく際は、高いコミュニケーション能力が必須です。

もし、コミュニケーション能力に自信がないのであれば、転職サイトを活用しましょう。

自分で職場を探したり、どの医療機関が合っているのか事前に内情など知りたい人

職場を自分で探す場合、「自分にどのような職場があっているのか」や「そんな職場があるのか」といった情報を全て探し出し、分析する能力が必要になってきます。

従って、この作業が面倒くさいと感じる方は素直に看護師転職サイトを利用した方が良いです。

自分で情報を精査することが必要なので、情報を見比べることが苦手な人は転職サイトの活用がおすすめです。

企業との交渉が苦手な人

企業との条件交渉もしっかり行う必要があります。

気をよくして相手の条件をのんでしまうと、契約後に大変なことになりかねません。

自分が求める条件をしっかり伝えるのはもちろん、譲歩もしながら、お互いが納得のいく条件を見つけ出すことが必要になってきます。

 

まとめ

看護師転職サイトを使わないで転職活動を行うやり方や、反対に使った方が良い人について解説をしてきました。

あなたは看護師転職サイトを使わない方が良いタイプでしたか?それとも使った方が良いタイプでしょうか?

最終的な目標は「最善の看護師転職をすること」です。

自己分析をしっかりと行い、自分にあった転職方法を選択しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング