NO IMAGE

看護師3年目の転職が最もベストな理由とは|転職したい理由と失敗しない転職活動を解説

念願叶って看護師になれたものの、3年目で転職を考える看護師は多いといいます。

どんな仕事でも3年という月日が流れると、ある程度仕事に慣れて、自分の置かれている立場を客観視できるようになります。

そして、「なんだか想像していたのと違うかも・・」と感じる人は多いものです。

仕事自体に疑問を感じているのか、それとも今の職場に不満を感じているのか。もしかしたら、あなたの悩みは今の職場から転職することで解決できるかもしれません。

今回は、看護師が3年目で転職を考える理由と、3年目の転職で気を付けたいことについてまとめました。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

 

3年目の看護師が転職を考える6つの理由|どのような悩みがある?

まず、看護師が転職を考える理由について見ていきましょう。

看護師になって3年目を迎えると、通常の業務だけでなく、リーダー業務や後輩の指導など、それぞれに役割や責任を持った看護チームの一員としての働きが求められるようになりますよね。

勤務状況の変化に伴い、これまでとは違った悩みを抱えている人も多いようです。

さまざまな理由で転職を考える看護師がいますが、ここでは頻繁にあげられる6つの理由をご紹介します。

人間関係

https://twitter.com/kaochan64252585/status/1158324593410506752?s=20

 

職場に限らず、どのようなシーンにおいても人間関係に不満を抱く人は多いですよね。

男性の看護師も増えてきたとはいうものの、看護師は未だ圧倒的に女性の多い職種です。

人間関係とは相手があってのことなので、自分一人の努力でどうにかなるものでもありません。

人間関係が嫌で転職を考える人は、圧倒的に多いようです。

看護師を辞めたい理由の第1位は人間関係|5つの対処法と人間関係の良い職場に転職する方法

人間関係をリセットしたい

「職場で次から次へと人間関係で悩まされることが多い」という話は、どんな職場でもよく耳にしますよね。

退職の理由に人間関係をあげる人は非常に多いそうです。

看護師は、医師をはじめたくさんの医療関係者とのチームワークが求められる仕事です。

人間関係のごたごたで、患者さんへの対応に支障をきたすということになれば、ストレスはピークに達してしまいますよね。

人間関係をリセットしたい」とため息をついてしまうのも理解できます。

給料を上げたい

3年目の看護師が転職を考える一番の理由が給与に対する不満です。

この職場で働き続けてもこの先給料が上がる見込みがないと感じたら、モチベーションも上がりませんよね。

他の職場で自分よりも多く給料をもらっている同期がいればなおさらそう思ってしまいます。

過酷な勤務体制

看護師といっても、勤務する施設によって仕事の内容や勤務状況は大きく異なります。

「夜勤の勤務が辛すぎる」「休みが取れない」「残業が多い」という勤務体制による理由で、心身ともに疲れ切って転職を考える看護師もかなり多いようです。

やっぱり看護師に向いていなかったのではないか

 

看護師は、業務上の失敗は患者の命に関わる場合もあるので、些細な任務でも慎重を期して遂行しなければいけない仕事です。

そんな職場でうっかりミスをしてしまったら、大抵の人は自信を失い「私にはこの仕事は向いていないんじゃないか」と自問自答してしまうのではないでしょうか。

また、「辛い闘病生活を送る患者さんを見ていると、自分も精神的に辛くなってしまう」という理由で、自分は看護師に向いていないと感じて転職を考える看護師は意外と多いようです。

クレームを言われた看護師さんへ|おすすめの対処法と理不尽な扱いを受けた際の対策

看護師を辞めたい!辞めても良い状況や転職を決めた看護師が知るべきアドバイス

残業を減らしたい

3年目になると、委員会係やプリセプターなどの新人教育も任されるようになり、仕事の忙しさに拍車がかかるようになります。

その分給与が上がればまだ納得できるかもしれませんが、給与が上がらず残業ばかりが増えていけば不満が募るのも無理はありません。

最近では「残業が少ない職場」を売りにしているところもあるので、そのような転職先を見つけることも解決策の一つです。

同期と比べられたくない

人にはそれぞれ得意なこと、苦手なことがあります。

「世渡りがあまり上手じゃない」とか「手際よく物事をする方じゃない」というように、ネガティブに自己分析をして劣等感を感じてしまうのはあなただけではありません。

特に、一緒にキャリアをスタートさせた同期のことは、ついついライバル視してしまいます。

どんな職場でもそうですが、同期が同じペースでキャリアを積み上げていくわけではありません。

自分より早いスピードで出世街道まっしぐらという同期も現れるでしょう。

そんな時に、「同期と比べられたくない」という感情が芽生えても不思議ではありません。

看護のお仕事|初めての転職でも安心!アドバイザー満足度No.1
4.8

看護のお仕事は、月間登録者数20万人以上を誇る、国内でも有数の看護師転職サイトです。 アドバイザーによる手厚いサポートに定評があり、

・ワークライフバランスを意識した職場を探す方
・手厚いサポートを受けて転職活動を行いたい方

 におすすめ!登録者の転職成功に最も親身になってくれる。

総合評価 5.0

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

110,000件以上

無理のない、希望通りの職場を紹介してくれた
30代/女性

評価:  5.0年齢が上がると体力的にも新しい環境が大変そうなので、今のうちに理想の環境を整えたいって思って転職を考えました。看護のお仕事』は対応が早かったし、細かい質問もちゃんと病院側に失礼なく聞いてもらえたので、忙しい中でも転職がスムーズにできたと思います。今は夜勤も入っていますが、もし結婚・出産をしたらそれに合わせた勤務に変更もできるらしいのでずっと長く働けそうです。

『看護のお仕事』の口コミと評判
子育て中のママに優しい
30代/女性

評価: 4.5シングルマザーになって1年。子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで、院内託児所があり、待遇の良い病院を探して『看護のお仕事』に登録しました。キャリアアドバイザーの方は、自分が求めていた情報よりもっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解などの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になり、非常に満足しています。ありがとうございました。

 

看護師歴3年は即戦力として期待される|転職には適した時期

3年目の看護師は、看護師として基本的なスキルを身につけているため、転職しても即戦力として受け入れてもらえます。そのため、医療機関に関わらず、看護師を必要としている職場への転職も新人に比べて有利です。

これまでのキャリア・スキルを活かせる良い時期

また、これまでの経験と自分のスキルをアピールすることによって、給与の面でも交渉がしやすくなります。もし、あと数か月で働き始めて丸3年になるという状況であれば、なるべく3年を経過してから転職するのが理想的です。

なぜならば、看護師の経験が「2年数か月」と「3年」では、相手が受ける印象が変わるからです。看護師の3年目の転職は決して早すぎる訳ではありません。

基本的なスキルは身についているという自信があれば、勇気を持って次のステージへ進むことを考えてみましょう。

3年目の看護師はどの程度のレベルがあれば良い?

看護師として3年働いている事実は、看護の基本的な技術や社会人のマナーなどはちゃんと身についていると思って良い年数です。

ただ、看護師のスキルに関しては病院やどの部署に所属・勤務しているかによってかなり差は生まれるでしょう。

ただ、3年間特定の診療科(内科など)にいた経験があれば、1人前の看護師として後輩指導も任されて良いレベル。

1つの診療科で、エキスパートを名乗るには5年〜10年の場数を踏む経験はすべきかと思いますが、昨今の人手不足が叫ばれる看護師業界ですから、ちゃんと仕事をしていれば、転職の際にスキル不足で困ることはないと思います。

3年目は第二新卒枠にも入り受け入れられやすい

新卒から3年以内は俗にいう『第二新卒』という扱いになりますから、希望すれば新人として研修を受けやすい状況にもあります。

つまり転職しようと思えばいつでもできますから、他の病院に勤める看護師の友人などに転職について相談してみるのも良いでしょう。

看護師向けの転職サイトにいるアドバイザーも、続けるか、転職するかの相談を受け続けてきたプロですから、いまの悩みを相談することで、何かしらの解決策が見えてくるかもしれませんね。

転職するベストな時期は4月からと6月から

必ずしも4月入職や6月入職を狙う必要はありませんが、『この時期おすすめ』いういくつかの理由がありますので、ご紹介します。

4月入職の場合

前年の1月に大手病院が早めの採用活動に動き出し、年度末を迎える3月末に退職する看護師が増えます。

そのため、忙しいのに人手が足りないという状況が生まれやすく、ある程度の忙しさに耐える覚悟が必要かもしれませんが、転職する時期としては入りやすいタイミングと言えます。

6月入職の場合

6月は新人ナースの研修も一段落するため、転職者へのフォローも行き届く時期です。

好条件の求人さえあれば転職には向いている時期といえますが、夏季ボーナス支給月にあたるため、ボーナスを受け取って転職したい方は退職日に注意しましょう。

7月は6月のボーナスをもらってから退職する看護師が多いため、全体的に求人数が多い時期です。特に企業看護師の求人が多い月と言えるでしょう。

 

3年目の看護師が転職で失敗しない5つのポイント

転職という選択をするなら、納得のいく形で転職できるよう、そして後悔しないようになるべく細かいところまで確認した上で行動に移したいものです。

3年目の看護師は、転職するにあたってどのようなことをチェックするべきなのでしょうか。

単純に給料だけで選ばない

本来、給料とは経験や資格で査定されるべきものです。

「同業他社より高額支給」という場合、「有給休暇が少ない」「残業が多い」というような点で他の医療機関に比べて劣っているところがあるのかもしれません。

また、職員の研修の機会などでも機関によって差が生じるものです。

単純に給料の金額だけで転職先を選ぶのではなく、その職場で働くことのメリット、デメリットを丁寧にチェックしましょう。

自分が譲れないポイントを明確にしておく

転職するにあたって大切なことは、どういう点を改善したくて転職するのかということを自分自身が明確に把握しておくことです。

キャリアアップを目指したいという人であれば、スタッフが学ぶことに対してサポートしてくれる職場であることが望ましいでしょう。

良好なワークライフバランスを築きたいという人なら、残業がない、もしくは少ない職場を選ぶことが重要になるでしょう。

「ここは譲れない」というポイントを今一度考えてみましょう。

転職する理由はより明確にしておく

2年目で転職してくる看護師』と違い、『またすぐに辞めてしまうのでは?』と思われる可能性は低いですが、それでも、前向きな退職理由の方が好ましいです。

無理に前向きな理由を考える必要はありませんが、マイナスな理由をどうすればプラスに変えられるか、プラスにならないまでも、ゼロにする為にの理由を考えておきましょう。

転職サイトのアドバイザーに相談すれば、そのあたりに理由についてもアドバイズをもらえますので、気軽に頼るのもおすすめです。

少なくとも同じような方々をたくさん見てきた方なので、具体的なアドバイズが期待できます。

自分が働ける職場について知る

看護師資格保持者を求める職場は、病院以外でもたくさんありますよね。

一般企業の医務室、学校の保健室、高齢者施設など、こられは看護師としての知識と経験を生かしながら医療機関とは違った環境で働ける職場です。

また、保育園も看護師資格を持っていれば勤務できる職場の一つです。医療機関以外の場で自分のスキルを生かす機会を探ってみてはいかがでしょうか。

看護師経験を活かした転職先を探す

人気な転職先のひとつが美容クリニックで、高い給料はもちろん、スタッフ割引で通常よりも安く利用することができます。

美容クリニックでは専門スキルを必要としないカウンセラーや受付など、幅広い仕事があるので、未経験でもチャレンジすることができます。

 

転職について(転職された方は、どのように転職先の病院を探しましたか?)

ハローワークで条件をみて応募しました。
回復期リハビリテーション病院に入職しました。
条件以上にハードワークで、勤務外が多いです。
勿論超過勤務全てつきますが、精神面でついていけません。毎日イライラしながら働いています。
私にはハードすぎて合いませんでした。
退職希望しても○月までダメとか言われてます。
新しく入る人がいないらしくて、、、。
あんまり人里離れた田舎も嫌になった時すぐに辞めさせてくれないのでNGだと思いました。

引用元:看護師お悩み相談室

第二新卒の転職先についてクリニックは無理でしょうか?

私はクリニックしか勤務経験がなくて比較もできないけれど。
注射・点滴・サーフロも全く出来ないなか、あの忙しいクリニックの先輩方は丁寧に丁寧に指導してくれました。
ぺーぺーでも積極的にオペの介助に付かせて頂き、院長にも感謝しています。
当たって砕けろの精神でしたけど^^;
クリニックは即戦力!ですが、そう言う所は雇ってもらえません。
私のいた所は割と大きなクリニックでしたが、院長がアットホームな方でスタッフも皆、院長に信用されてました。

できないから使えない!ではなく、使えないから育てよう!で指導して下さった貴重なクリニックでした。
ただスキルアップは無理です。
その後もクリニックのみ勤務です。 私はクリニック向きです。

引用元:看護師お悩み相談室

美容整形外科

美容整形外科とは、よく耳にする「整形手術」を行うクリニックです。鼻を高くしたり、頬骨を削る等の外科手術を行うので、専門的なスキルが要求されます。

日勤のみのお仕事でこれだけの給料がもらえるのは嬉しい点です。

ただ、美容整形外科では土日祝が忙しいため、お休みは平日になってしまうことが多くなります。

美容皮膚科

美容皮膚科とは、患者さんの「お肌」に特化したクリニックのことです。

美容整形外科と大きく違うところは、患者さんの皮膚に関する悩みを、メスを入れることなく解消していくことになります。

そのため、点滴や注射など、看護師の基本的なスキルがあれば問題ありませんので、こちらも人気のクリニックです。

クリニックへ転職したい看護師必見!クリニックの仕事や転職先の選び方を徹底解説

大学病院や総合病院

看護師としてのキャリアアップや今よりも給与をアップさせたいなら、大学病院や総合病院がおすすめ。

資格習得のサポートが充実しており、教育体制がちゃんとしているところが多いです。特に福利厚生が充実しており、給料面での満足度も高いという声はよく聞きます。

看護師の転職にオススメのサイト5選

  • 看護のお仕事|初めての転職でも安心!アドバイザー満足度No.1
    4.8

    看護のお仕事は、月間登録者数20万人以上を誇る、国内でも有数の看護師転職サイトです。 アドバイザーによる手厚いサポートに定評があり、

    ・ワークライフバランスを意識した職場を探す方
    ・手厚いサポートを受けて転職活動を行いたい方

     におすすめ!登録者の転職成功に最も親身になってくれる。

    総合評価 5.0

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 5.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    110,000件以上

    無理のない、希望通りの職場を紹介してくれた
    30代/女性

    評価:  5.0年齢が上がると体力的にも新しい環境が大変そうなので、今のうちに理想の環境を整えたいって思って転職を考えました。看護のお仕事』は対応が早かったし、細かい質問もちゃんと病院側に失礼なく聞いてもらえたので、忙しい中でも転職がスムーズにできたと思います。今は夜勤も入っていますが、もし結婚・出産をしたらそれに合わせた勤務に変更もできるらしいのでずっと長く働けそうです。

    『看護のお仕事』の口コミと評判
    子育て中のママに優しい
    30代/女性

    評価: 4.5シングルマザーになって1年。子供の将来のことを考えるともう少し稼ぎたい。そこで、院内託児所があり、待遇の良い病院を探して『看護のお仕事』に登録しました。キャリアアドバイザーの方は、自分が求めていた情報よりもっと詳しく、子育て中の看護師さんの人数や、急なお休みへの理解などの子育て環境を教えてくれました。給与は前より少し上がる程度ですが、育児補助と家族手当など合わせると安心できる額になり、非常に満足しています。ありがとうございました。

  • マイナビ看護師|転職先の情報をチェックしてから応募したい方に
    5.0

    マイナビ看護師

    大手マイナビグループが運営する 看護師に特化した転職サイト。キャリアアドバイザーの力量も高く、利用者満足度は96%。 転職先のミスマッチを減らすために、病院の雰囲気や労働環境まで詳細に確認できる。

    ・より多くの求人から転職先を探したい方
    ・転職先の情報をチェックしてから応募したい方

    におすすめ!

    総合評価 4.5

    口コミ平均評価 4.0

    編集部評価 5.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    28,000件以上

    初めての転職や慣れていない方にオススメ
    20代/女性

    評価:  5.0初めての転職だったため、一人ではなかなか良い求人を見つけることができませんでしたが、『マイナビ看護師』さんが私の条件に合う求人を沢山紹介して下さり、希望通りの病院へ就職することができました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスや対応が早く適切で、内定を頂けるよう共に頑張って下さり、とても心強く助けられました。私のように転職活動に慣れていない方に是非使ってほしい転職サイトです。

    マイナビ看護師の口コミと評判
    看護業界を熟知していて、希望に沿った求人を紹介してくれました
    30代/女性

    評価: 4.5求人の質量共に十分だと思います。またカウンセラーの対応も迅速です。看護業界について熟知していて、『マイナビ看護師』の方はこちらの希望に沿った求人を紹介してくれます。またヒアリングにかなりの時間をかけて、重要な点はきちんと確認する念の入れようです。離職率を下げようという試みを随所に感じます
    転職に関しての相談会もあり、きめ細かいアドバイスがもらえました。基本的に離職率の低い求人しか紹介しないという方針なのもうれしいです。

  • ナースではたらこ
    3.6

    2015年4月に20~40代を対象にした調査で『看護師人材紹介「満足度No.1」を獲得。多くの看護師さんに支持された転職サイト。全国各地の医療機関情報を網羅。日本最大級、看護師さん専門の転職・求人サービスです。

    総合評価 4.0

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 3.5

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    90,000件以上

  • 看護roo!
    4.3

    看護roo!

    退職交渉、給与アップの交渉に強みを持ったサポート型の転職サイト。正看護師だけでなく、派遣看護師の求人も多数あつかう

    総合評価4.3

    口コミ平均評価 3.8

    編集部評価 4.5

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    50,000件以上

  • ナース人材バンク
    4.5

    ナース人材バンクは、エス・エム・エスが運営する、抱える求人数が自慢の看護師転職サイト。 全国に16の拠点を持っており、求人数は21万件以上を保持、年間10万人以上から利用されています。 キャリアアドバイザーによる給料交渉などのサポートも備えており、転職経験が浅い方にとっても、安心して利用できるサービスです。

    総合評価 4.5

    口コミ平均評価 4.5

    編集部評価 4.0

    対応エリア

    全国

    公開求人数

    210,000件以上

まとめ

3年目の看護師は、新人育成などの新しい業務が増え、先輩や上司からの期待も高まり、2年目とは違うプレッシャーがかかる時期です。

そんな時に、他の医療機関で働く同期や先輩に話を聞いて、「もしかしたら私の労働環境って良くないのかも・・・?」と考えてしまうのです。

3年目の看護師はある程度経験を積んでいるので、転職する上では有利と言えます。

現状に不満があるならば、その不満の原因は何なのか、そして、どのような職場であれば自分の理想とする働き方ができるのかをよく考えてみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング