【看護師座談会】本音トーク炸裂!!転職のリアルな悩みとは?

看護師のみなさんは、転職経験がある人が多いと思います。

それは、看護師の仕事は精神的にも体力的にもつらいことがたくさんあり、多くの人が転職という選択をするからです。

今回は4名の看護師に集まっていただき座談会をしましたが、みなさん転職経験がありました。

4名それぞれが看護師としてのキャリアを重ねていて、たくさんの経験談を聞くことができ、大いに盛り上がりました

働く場所は違っても同じ看護師ならではの悩みや共通点がいっぱい飛び出しました。

看護師のみなさんなら共感する部分がたくさんあるはず。

 

看護師4名の本音トークをぜひ一読ください。

 

看護師紹介

座談会に参加してくれた4名の看護師さんの紹介をします。

看護師_座談会

※左から:J.Nさん、A.Nさん、M.Nさん、M.Wさんは顔出しNG

 

M・Wさん
M.Wさん
総合病院の消化器内科で5年間勤務、その後老人ホームに転職し現在4年目。
J・Uさん
J.Uさん
総合病院で3年間勤務後、保育園、老人ホーム、クリニックなど転職経験豊富。看護師9年目。
A・Nさん
A.Nさん
総合病院の消化器内科外科に3年間勤務。その後応援ナースとしてたくさんの地方で働く。一般企業の経験もあり。現在は訪問看護師。看護師の経歴は5年ほど。
M・Nさん
M.Nさん
大学病院の産婦人科に6年間助産師として勤務。転職後、総合病院でたくさんの科を経験。一時期、看護師を休憩し留学も。

 

 

悩み多き看護師!恐怖の「先輩絶対制度」

編集部
4名とも転職経験がありますね。看護師にとって転職はよくあることなのでしょうか?

 

J・Uさん
看護師経験が3年にもなるとみんな転職すると思います。私は転職しない人の方が珍しいと感じるくらいです。

 

みなさんが看護師をしていて、良かったことや辛かったことはなんですか?
M・Wさん
辛いことなら山ほど…(笑)残業が多いのが辛かったです。看護研究が3年目から始まりそれがきつくて…。

看護研究はテーマを決めて1年間を通して研究をし、発表するもの。看護師一人で研究したり、チームで研究したりすることもある。大体どこの病院でも行われている。

 

一同:看護研究に大きくうなずき

 

A・Nさん
私の病院は看護研究が1年目からありました。残業代もつかないし、休みの日もやらないといけませんでした。

 

 

一同:悲鳴

 

 

J・Uさん

1年目は業務を覚えるだけで手一杯。プラスアルファで看護研究は相当きついですね。

1年目って本当に何もできなくて、スキルもないし、国家試験の内容なんて何も使えませんでした!(笑)

 

他にはどんな辛いことがありました?

 

M・Wさん

先輩絶対制度がありました!

先輩が言ったことには絶対従わなければならなかったです。でも先輩もたくさんいるし、序列もある。

先輩によって言っていることが違うこともあるので、先輩の立場を把握して、その時いる一番上の先輩の言うことを聞くようにしていました

 

先輩絶対制度…すごい言葉ですね。他のみなさんも人間関係での悩みはありましたか?
M・Nさん

あります。あります。とにかく怖い先輩がいて、機嫌を取るのが大変でした。

8~10年ずっと同じところで勤務している中堅くらいの人が一番難しいです。

 

 

A・Nさん

転職をしてくる人はどっちかっていうと、良い人が多い気がします。

でも転職して入ってきても、病院によってやり方が全然違うからそこに染まれないと辞めていく人も多いです。

 

J・Uさん

部長でも師長でもない、なぞの中堅が一番厄介(笑)

私は保健師の仕事をしているので、仕事柄ストレスチェックをやりますが、医療関係の人は人間関係でストレスの反応が強く出ることが多いです。

 

「看護師の仕事は危険と隣合わせ」院内感染に怯えることも

看護師の悩みで一番多いのは人間関係だと聞いたことがあります。人間関係以外で他にはどんな悩みがありますか?

 

M・Nさん

私は夜勤がきつかったです。産婦人科はお産の件数が重なると寝られないことがあり、長いと20時間寝られませんでした

助産は特に記録しないといけないことが多いので、とても大変でした。

 

A・Nさん
私は院内感染が怖かったです。インフルエンザなどが流行ると院内で感染してしまって、病院なのに病人を受けられないことがありました!

 

そんなこともあるんですね!?

確かに冷静に考えてみると、病院で働く人の方が病気などうつりやすいですよね…。

 

J・Uさん
看護師は割と危険と隣合わせの仕事なんですよ。

 

M・Nさん
私一度看ていた患者さんがあとから結核だったことがわかって、検査しなくちゃいけなくなったことがありました。めちゃめちゃ怖かったです。

 

絶句、、、

 

看護師さんは日々体を張って仕事をしてくれているんですね。

ありがとうございます。

看護師さんは人の命を預かる仕事という重責が、大きなストレスになっているとも聞いたことがあります。

 

J・Uさん
それで辞める人を確かにいっぱい見てきています。責任が重くて、自分には合わないと感じて辞める人が多い。

 

M・Wさん
私は急変が多い病棟にいて、薬の投与を間違えたことがあって、その時はすごく重荷に感じました。

 

J・Uさん

突然の心停止が本当に怖い。

心臓マッサージをしていいのか悪いのか、まったくマークしてなかった人が心停止すると、判断ができなくて緊張します。

 

M・Nさん

私もそういう経験あります。軽傷だった人が突然亡くなってしまって、本当に

ノーマークだったから予想外過ぎて…。

ノーマークだった人が突然亡くなるのは、看護師をしている人はみんな経験があると思います。

 

やっぱり人の命を預かるということで、心に大きな負荷がかかっているんですね。

看護師をしていて困ったことは何かありますか?

 

J・Uさん
私は嬉しいけどちょっと困るってことがあって…。物やお金をくれようとする患者さんがいるんです!1万円!欲しいけど、貰えない!(笑)

 

貰ってはいけないんですね?

 

J・Uさん

どこの病院も貰うことを禁止しているはずですよ。

お菓子も貰っちゃダメ。気持ちはすごくありがたいんですが、困りますね。

 

A・Nさん
私は50、60歳くらいの元気なおじさんの患者さんにちょっと困ったことがあります。気に入らないことがあるとクレームをつけてくる人がいたりして…。

 

J・Uさん

ご高齢の人を看ている方が楽というのはあるかもしれませんね。

高齢者であればこっちもある程度諦めがつきますしね。

記憶がはっきりしている人の看護をしているときに、「ん?」ってちょっと納得いかないことが多い(笑)

 

M・Wさん

精神科の患者さんはしょっちゅう病院を抜け出そうとする人がいて、それは本当に困りますね。

一度逃げ出してしまった人がトラックに跳ねられて、運びこまれてきたことがありました。

 

一同:唖然

 

A・Nさん

認知症の人も抜け出してしまう人が多くて、徘徊は困ってしまいますね

ベッドから抜け出そうとすると、ナースコールが鳴るようになっているんですが、ちょっとしたことですぐ鳴るので、ナースコールが鳴りやまない

 

転職サイトを利用!でも「使った転職サイトは覚えていません」

やっぱり患者さんに困らされることが多いようですね。

みなさんが転職をするときはどうやって職場を探すのですか?

 

一同:転職サイトですね。

 

 

看護師専用の転職サイトっていっぱいありますよね?

みなさんどこの転職サイトを使って転職されたんですか?

 

一同:覚えてない…。

 

 

これは・・・
看護師転職サイトを運営しているたくさんの会社がショックを受けますね(笑)

 

J・Uさん

手当たり次第登録します。多分有名どころはだいたい。通知がきたところに反応するって感じです。

どこの転職サイトで転職したのか、覚えてないですね

 

一同:同意

 

 

A・Nさん

私はたくさんの転職サイトを使ってきました。でもどこの転職サイトの人も看護師経験がある人はいない

勧めるだけで、あとはこちらに投げっぱなしという印象があります。

なので、もっと看護師の仕事を理解できる人が職場を紹介してくれる転職サイトが欲しいです。

 

看護師あるある!夜勤明けは「まっすぐ家に帰れない」

看護師さんのあるあるで、つい散財してしまうって話を聞いたことがあるのですが、本当ですか?

 

一同:苦笑しながら同意

 

J・Uさん

夜勤明けは半端ないです!つい使っちゃう。目がギラギラしててまだ家に帰りたくない(笑)

家の近くのお店に入って、そんなに着る機会のないパーティー用のワンピースとか買っちゃったことがあります。

 

A・Nさん

まっすぐ家に帰れないんです!

頑張った自分にご褒美をあげたくなっちゃう(笑)

 

M・Nさん
私もスパとかに寄っていました。

 

J・Uさん

あと看護師あるあるで言うと、夜勤明けに遊んでから寝て起きたら、朝か夜かわからない!

寝すぎて時間の感覚がなくなるんです。

 

一同:うなずき

 

 

J・Uさん

あと私は、時間は絶対24時間表記で言うっていう癖があります。

友達から7:00に待ち合わせって言われたら、「朝か夜かどっち?」って確認しちゃいます。

19:00って言ってくれたらすぐわかるのに。

 

大体夜だと思いますが(笑)

24時間表記の話は初めて聞きました。

 

J・Uさん

記録を付けるときに24時間表記で書くからそれのせいですね。

あと時計は秒針が付いていてほしい!

点滴をするときに秒数を数えながらする時もあるから。

 

A・Nさん
私の中のあるあるは、看護師って略語を使うことが多いんですが、DMってみると糖尿病としか思えない!

 

DMは間違いなくダイレクトメッセージです(笑)

 

まとめ

4名の看護師さんから飛び出す話は驚くことばかりでしたが、看護師をしている人にとってはよくある話のようです。

今回の座談会で看護師という仕事にはハプニングがつきものということがよくわかりました。

人の命と向き合いながら、激務をこなしてきた看護師の葛藤と、強さを見ることができ、看護師という仕事のリアルを少しですが感じることができました

普段は辛いことの多い現場のようですが、そこでたくさんの経験を積んで、看護師として女性として輝いている4名の姿は、とてもたくましく感じます。

 

 

今後ともそれぞれの場所で活躍の場を広げていくことを大いに期待しています!

 

1問目/3問中
あなたの性別は?
最新情報をチェックしよう!
>看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング