看護師_転職_辛い

看護師が転職先で辛いと感じる瞬間と理由|看護師が転職で悩んだ時の対処法

重い責任感や人間関係に悩むことの多い看護師は、離職率が非常に高い職業です。

たくさんの看護師が転職経験を持っています。

しかし思い切って転職に踏み切ったのに、「思うような職場でなかった…」「またつらく当たる先輩がいる…」など、転職した後でも悩みを抱えてしまうことも多いです。

現状を打破するために転職したのにまた辛い思いをするなんて、心がどんどん疲弊してしまいます。

この記事では、看護師の転職にまつわる辛い経験をご紹介するとともに、どのように対処するべきかもお伝えします。

 

看護師が転職する際に抱える悩みとは?転職したいけど不安な理由とその対処法

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

転職後に看護師が辛いと感じる主な悩み4つ

激務や人間関係に疲れ転職をしたものの、新しい職場や人間関係の中で日々の業務に追われまた新たな問題を抱え込む看護師も多いです。

看護師の皆さんの転職後の悩みとは一体どんなものがあるのか、みていきましょう。

募集内容と異なる

実際に働きにきてみると「募集内容と違う…」といったことが多々あります。

  • 面接時の話と実際の福利厚生の内容が大きく違った
  • 求人内容には週休2日制とあったが、週1日しか休みがとれない

など、募集要項に書いてあった条件と違うと不満を感じます。

https://twitter.com/FYC586U9XiG7aU6/status/1166700535677947905

小規模な個人病院やクリニックなどでは福利厚生がしっかり整っていない場合があり、

  • 有給が取りやすい
  • 残業が少ない
  • 子育て中でも働きやすい

などのアピールは実際のところどうなのか分からないので、契約書で確認が必要です。

鵜呑みにはせず、「働く部署での有給所得数は?」「残業は月平均何時間か?」「実際に子育てしながら勤務している人はどれくらいいるか?」いったことを確認するようにしてください。

休日表記でよくある勘違い

休日の表記でよく間違えやすいものが「週休2日制」と「完全週休2日制」です。

どっちも同じように聞こえますが、実は「週休2日制」は1ヶ月の間に週2日休みの週が1度以上あるという意味で、必ず毎週2日の休みがとれるのは「完全週休2日制」です。

こちらの表記もしっかり確認し、間違えないようにしましょう。

職場の人間関係

次は「職場の人間関係」になります。転職後でもやはり悩むポイントが人間関係であることが多々あります。

  • お局様、先輩のパワハラなどで離職率が高い職場だった
  • 医院長のワンマン経営でスタッフが振り回されている
  • アットホームな職場だと思っていたが、従業員のやる気や技術力が低く全体的にダラダラとしていた

人間関係に関しては、入ってみないとわからないことが多くありますが、離職率は事前に把握するようにしましょう。

良い職場であれば、離職する人は少ないはず。

休みが取れない

転職した後も、以下のように休みが取れないケースが多々あります。

  • 残業がなしで日勤のみのクリニックに転職したのに、スタッフの数が少なく体調が悪くても休みが取りづらかった
  • 休みの日数が多い病院に転職したが、3交代制のシフトによってはしっかり睡眠がとれないまま勤務に入ることに
  • 高額給与につられたが、休憩もまともに取れず残業は当たり前の職場だった

長時間労働や夜勤に疲れ、休みの取れる職場に転職したつもりが、スタッフの数が少なければ自由に休みを取ることが難しいこともあります。

病棟勤務では3交代制の場合、日勤・準夜勤・深夜勤とあり休みが取れても勤務時間がバラバラになり身体に負担がかかってしまうことも。

数少ない休みを休養のみに使ってしまうことも多く、プライベートな時間が持てなくなり、何のために働いているのか分からなくなる人も多いです。

達成感が感じられない

看護師は高いスキルが必要で資格のない人にはできない職種なのですが「達成感が感じれない…」ということも感じる場面があります。

  • クリニックに転職したが雑用が多く、持っているスキルを活かせないことからやりがいを感じられなくなった
  • ICUだと当たり前のように毎日亡くなる人がいて、自分のいる意味を感じない

みんな努力して看護師になったのに、看護師としてのスキルを使えないことに不満を感じることもあります。

また、患者さんの死に直面すると自分の無力さを強く感じてしまうこともあるようです。

やりがいを感じられなくなると、働く意欲が薄れてしまいます。

看護師が働きやすい職場へ転職を成功させるポイントと失敗しない転職サイトの選び方

看護師が転職後に辛いと感じた時の対処法

新しい職場で相談できる人もなく一人で考え込むと、自分を追い詰めることになりかねません。

転職後辛いと感じてしまった場合の対処方法を紹介していきます。

上司に相談する

勤務条件の不満や人間関係などは上司に相談することで、

  1. 例えばシフトを融通してくれる
  2. 苦手な人と勤務をずらしてくれる
  3. 部署の移動をする など

上司の力で解決できる問題である場合があります。

自分の気持ちを冷静に伝え、前向きな解決法を探しているということを分かってもらえれば、仕事への真剣さが伝わり上司もあなたの気持ちを理解してくれる可能性はあります

同期に相談する

同期に相談するのも1つの手です。

同じような思いをしている同期の存在に救われることもあるでしょう。

ただし自分と同じような立場の同期に相談をしても、気が楽になることはあっても解決に向かうことはまずありません。

愚痴を聞いてもらうことで、スッキリするような内容であれば同期に相談してもいいかもしれませんが、真剣に改善したい内容であれば、相談相手は見極めましょう。

休息を取る

どうしても仕事が厳しいと感じたら思い切って有給休暇を取ったり、何日か休みをとって旅行に行ったりするのがおすすめです。

リフレッシュすると気持ちが切り替わり、働く意欲が湧くことも大いにあります。

体調が悪い場合は無理をせず休むことも大切です。

身心共に健康であれば、働く気力を取り戻せたり、改善策を思いついたりすることも。

一度冷静に日々を振り返る時間を取ると、悩みが解決に向かうかもしれません。

転職を考える

どうしても問題が解決しない場合、職場を変えることも検討しましょう。

高齢化社会が進む中、医療機関は看護師不足に陥っていることから、スタッフの入れ替わりが激しい業界ですので、労働条件を改定する病院も出てきています。

じっくり探せば今より自分に合う条件の仕事が見つかる可能性も高いので、再度転職も視野にいれることが必要です。

看護師は需要が高く専門性も高いため、転職を比較的しやすい職業です。

その利点を生かすようにしましょう。

看護師の転職って回数が多いとマイナス?回数が多くても採用される方法

 

転職する看護師が理想の職場を見つけるには?

転職を繰り返すことに抵抗を感じる人がいると思いますが、もし本当に辛いと感じているのなら、再度転職に踏み出すことも、必要な手だと思います。

幸運なことに、看護師を求めている職場はたくさんあります。

次こそは長く勤められる職場に転職するという強い気持ちで、自分に合う職場を徹底的に探しましょう。

ここでは、自分に合った職場を探すのにおすすめの方法をご紹介します。

友人や同期に職場を紹介してもらう

あなたの事をよく知り、現状抱える仕事の悩みを理解してくれる人がいるなら、その人に紹介してもらうことは非常に良い方法です。

あなたのことを知っている人なのであれば、あなたに合う職場を紹介してくれる可能性が高いです。

紹介先の職場にも、あなたの人柄や仕事ぶりが伝わるので内定までスムーズに進むケースも。

看護師に特化した転職サイトを使う

看護師が転職する際に最も多く使われているのが転職サイトになります。

好きな時にインターネットで簡単に求人検索をすることができ、情報量はかなり多く勤務形態なども自分に合ったものだけを探すことが可能です。

看護師を専門とした転職サイトも多数あり、中には看護業界に精通しているアドバイザーが転職をサポートしてくれるところもあるので、そういったサービスを利用するといいでしょう。

看護師におすすめの転職サイト3選|良い職場に出会えるサイトは?

看護師転職サイトのほとんどが無料で利用できますが、求人件数が多い、全国に対応している等、転職サイトそれぞれに強みや特徴の違いがあるので、自分の希望条件にあった転職サイトを選ぶことが重要です。

3つのおすすめ看護師転職サイトの強みや特徴をご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は日本最大級の看護師転職サイトであり、人材関連ビジネスを行ってきたマイナビ株式会社が運営しているため、医療業界の転職に関する知識が豊富になります。

医療業界に精通しているキャリアアドバイザーが相談・サポートを行っており、電話やメールだけでなく相談会場で面談を受けることも可能です。

キャリアアドバイザーのサポート内容は、履歴書の添削から面接の対策相談・日程調整、待遇・給与等の条件交渉、退職交渉などがあります。

オフィスは18ヶ所あり、全国対象エリアとなっているため転職の選択肢を広げたい人に向いています。

マイナビ看護師|転職先の情報をチェックしてから応募したい方に
5.0

マイナビ看護師

大手マイナビグループが運営する 看護師に特化した転職サイト。キャリアアドバイザーの力量も高く、利用者満足度は96%。 転職先のミスマッチを減らすために、病院の雰囲気や労働環境まで詳細に確認できる。

・より多くの求人から転職先を探したい方
・転職先の情報をチェックしてから応募したい方

におすすめ!

総合評価 4.5

口コミ平均評価 4.0

編集部評価 5.0

対応エリア

全国

公開求人数

28,000件以上

初めての転職や慣れていない方にオススメ
20代/女性

評価:  5.0初めての転職だったため、一人ではなかなか良い求人を見つけることができませんでしたが、『マイナビ看護師』さんが私の条件に合う求人を沢山紹介して下さり、希望通りの病院へ就職することができました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスや対応が早く適切で、内定を頂けるよう共に頑張って下さり、とても心強く助けられました。私のように転職活動に慣れていない方に是非使ってほしい転職サイトです。

マイナビ看護師の口コミと評判
看護業界を熟知していて、希望に沿った求人を紹介してくれました
30代/女性

評価: 4.5求人の質量共に十分だと思います。またカウンセラーの対応も迅速です。看護業界について熟知していて、『マイナビ看護師』の方はこちらの希望に沿った求人を紹介してくれます。またヒアリングにかなりの時間をかけて、重要な点はきちんと確認する念の入れようです。離職率を下げようという試みを随所に感じます
転職に関しての相談会もあり、きめ細かいアドバイスがもらえました。基本的に離職率の低い求人しか紹介しないという方針なのもうれしいです。

スーパーナース

スーパーナースは看護師専門で20年の実績を持つ求人情報サイトです。

業界トップクラスの求人数を誇り、正社員やパートの転職以外に、単発・短期・長期の派遣サービスの仕事も充実しています。

転職エージェントによって、単発派遣の内容が違いますが、スーパーナースの単発派遣の仕事は訪問入浴とデイサービスが多数あります。

短い時間で働きたい人、副業をしたい人など単発派遣の仕事を探している人に向いおり、インターネット上で全国の看護師向けセミナーを検索し、申し込みができる「看護師セミナードットコム」というサイトの運営もしています。

ナースフル

ナースフルは転職業界最大手リクルートが運営している看護師転職サイトであり、看護師業界での知名度が高く、条件の良い求人を揃えていると評判です。

キャリアアドバイザーや病院や施設をまわる営業マンが全国に配置されており、他に負けない営業力があります。

キャリアアドバイザーは、医療業界の経験者や知識が豊富な方がいるため、専門的な相談でも適切に対応、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きなどのわずらわしい事務手続き等のサポートも充実しています。

ナースフル
4.0

看護師の認知度&信頼度No.1の獲得経験あり!人材最大手のリクルートが運営する求人サイトで、求人数は業界トップクラス。高条件の求人も多数保有。職場の雰囲気など自分では調べにくい情報もしっかりリサーチしてくれるのが魅力。

総合評価 4.0

口コミ平均評価 4.5

編集部評価 3.5

対応エリア

全国

公開求人数

6,000件以上【8割が非公開】

 

まとめ

今回は看護師の転職にまつわる辛い経験をご紹介してきました。

看護師は責任が重く、心身に負担がかかる仕事です。

もし、転職した先も自分に合わない職場だったら、転職を視野にいれることも重要です。

転職を繰り返すことに、不安がある人もいると思いますが、自身のことを一番に考え、次こそ最後の転職先にするという意気込みで、丁寧に転職先を選びましょう。

看護師_転職_辛い
最新情報をチェックしよう!
>看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職・キャリアアップに強い転職サイト

看護師の転職には、看護師専門の転職サイト、転職エージェントを使うのが一番効率が良い方法です。 実際の利用者の口コミを読みながら、満足度の高い看護師転職サイト・転職エージェントへ登録し、今よりも働きやすい職場への転職活動を始めましょう!

CTR IMG
看護師におすすめの転職サイト人気ランキング